通信制高校の口コミ・評判

【広域通信制高校】クラーク記念国際高等学校はどんな学校?学費や特徴、口コミ評判を調査

クラーク記念国際高等学校は、1992年に開校した広域通信制高等学校。全国各地に50以上のキャンパスを持つ日本有数規模の通信制高校です。近年は部活動も盛んになっており、2016年には野球部が夏の甲子園にも出場しました。

この学校の特長は、全日型の通学コースが充実していること。週5日、制服を着て、普通の学校と変わらない形で登校します。もちろん、通信制高校の特長を生かしたネット学習ができるコースも用意されています。

また、国際教育にも力を入れており、ネイティブ教師による実践的な英語教育を実施。オーストラリアにある姉妹校への留学も行えます。英語で一番レベルの高いクラスは、将来英語を使った仕事を目指せるほど、高いレベルの授業が行われています。

また、大学進学実績も豊富で、予備校講師がプロデュースした進学コースも用意。さらには普通教科以外の学習ができる多彩なカリキュラムが用意されていることもこの学校の特長です。

国内有数規模を誇る学校ですので、多種多様な生徒に対応できる環境を整えていると言えるでしょう。

クラーク記念国際高等学校の基本情報
学校名クラーク記念国際高等学校
キャンパス情報・所在地・本部(深川キャンパス)
〒078-0151 北海道深川市納内町3丁目2-40
コース・学費・全日型コース:888,000円
・単位制コース:223,000円
※その他コースの学費については、資料請求の上ご確認ください。
スクーリング回数・全日型コース:週5回
・単位制コース:月1〜週5回
入試・書類選考
・面接
・作文
・基礎学力試験(国・数・英)
入学可能エリア全国
不登校・発達障害支援・全担任が学習心理支援カウンセラーの有資格者
・生徒が担任の先生を選べる「パーソナルティーチャー制度」
主な進学先北海道大学、大阪大学、広島大学(医学部)、東京藝術大学、ロンドン芸術大学、国際大学 IPU New Zealand、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、東京理科大学、国際基督教大学、学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、南山大学、西南学院大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、室蘭工業大学、秋田大学、埼玉大学、和歌山大学、山口大学、九州工業大学、長崎大学、名桜大学、釧路公立大学、秋田公立美術大学、大阪市立大学、岡山県立大学、北九州私立大学、長崎県立大学、鹿児島大学 など
主な卒業生・高木雄也(Hey! Say! JUMP)/男性アイドル
・道重さとみ(モーニング娘。)/女性アイドル
・指原莉乃(AKB48)/女性アイドル
・市原隼人/俳優
・岡田将生/俳優
・永野芽郁/女優
・小林可夢偉/F1ドライバー
・森泉/モデル
・福永春吾/プロ野球選手
・林菜乃子/プロゴルファー
・竹内智香/スノーボード・アルペン選手
など

通信制高校を調べるなら一括資料請求が便利!
\【全国対応】自分にあった学校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら

クラーク記念国際高等学校の特徴

クラーク記念国際高等学校の特徴は、以下7つです。

  • 全日型の通学コースを用意
  • 勉強が苦手な人も安心できる学習システム
  • 様々な専門科目が学べる多彩な学習カリキュラム
  • 実践型の国際教育
  • 高い進路決定率
  • 生徒が担任の先生を選べる
  • 学習心理支援カウンセラーを持った教員が配属

全日型の通学コースを用意

クラーク国際記念高校では、全日型の通学コースを用意。通信制高校と言えば自宅学習がメインのイメージがありますが、この学校では普通の学校と変わらずに、週5日、制服を着て登校できます。高校生活を楽しみたい人、学校で友達を作りたい人、また規則正しい生活リズムを維持したい人にも向いている人言えるでしょう。

勉強が苦手な人も安心できる学習システム

クラークでは、生徒ひとりひとりの基礎学力を独自のチェックシートにより把握・管理し、個別の指導方針を明確化。さらに独自の学習向上システム「LCCシステム」によって、学力向上をフォローアップしています(Lean(学び)→Check(理解度の確認)→Care(できなかった箇所のケア))。これまで勉強が苦手で不登校になってしまった生徒でも安心できる環境と言えるでしょう。

様々な専門科目が学べる多彩な学習カリキュラム

普通教科以外の専門科目を学べる環境も充実。例えば、英語、ゲーム、プログラミング、機械学習、ダンス、演劇、美術、デザイン、保育、福祉、スポーツ、eスポーツ、動物、調理、などなど。幅広い専攻コースが用意されていることもクラーク記念国際高等学校の特徴です。

実践型の国際教育

ネイティブ教師から学ぶ実践的な英語教育を実施。インターナショナルコースに進めば、週10〜14時間が英語授業として組まれています。また、オーストラリアキャンパスを設置していることを活かし、留学プログラムも用意。毎年300人以上の生徒が留学しています。

高い進路決定率

1年次から進路授業をスタートし、早い段階から今後の進路について考えるきっかけを設けています。卒業率98%は通信制高校の中でも高い部類です。進学を目指す生徒の中には、国公立大学や難関私立大学に合格する生徒も。夢を叶える進路指導が実施されています。

生徒が担任の先生を選べる

クラーク記念国際高等学校では、生徒が担任の先生を選べるパーソナルティーチャー制度」を導入。先生と生徒がより信頼関係を築ける仕組みを作る工夫が施されています。

学習心理支援カウンセラーを持った教員が配属

教員は全員が(財)こども教育支援財団が認定する「学習心理支援カウンセラー」の資格を保有。生徒が発している小さなサインも見逃さず、状況に応じたサポートを行います。

\【最短翌日着】自分にあった通信制高校が見つかる! /
クラーク記念国際高等学校
学校資料・パンフレットの請求はこちら

※「電話NG」と入力すれば電話営業はありません

クラーク記念国際高等学校の学習コース

コース内容
通学型全日型コース週5日通学するコースです。制服を来て通学します。行事や部活動など、全日制高校に近いキャンパスライフを楽しめます。
全日型コースには、大学進学を目指すコースや、インターナショナルコース、他にも専門的な学習を学べる専攻コースが多数用意されています。
フレックス型週1〜5日通学するコース。1週間に受講するコマ数を、6コマ、12コマ、18コマから好きなように選べます。一人一人好きなように授業を組めることが特徴であり、私服通学可です。
自分の時間を優先したい人は週1の通学でもいいですし、逆に学校での勉強時間を確保したい人は週に5日通うこともできます。
単位制コース(日数選択型)週に1〜3日通学するコース。時間を有効に使いながら、課外活動・スクーリング・スポーツイベント・ボランティア・総合学習などに参加できます。
不登校経験があり、いきなり通学するのが難しい型でも、徐々に通学になれることができます。学校に慣れてきたら、全日型への移行も可能です。
通学型登校日数自由型 (net+)ひとりひとりに担当がつき、週1回の面談の中で学習方法をアドバイスしてくれます。自分の生活スタイルにあわせて必要な日だけ登校しても、毎日登校しても良いという特徴があります。
月1〜2日通学型(在宅)ウェブ学習を中心に学習を進めるコースです。このコースにも担任制が導入されており、何か困ったことがあれば気軽に相談できる体制が整っています。

クラーク記念国際高等学校の学費

コース初年度納入額
全日型コース888,000円
単位制コース223,000円

※その他コースの費用については、資料をお取り寄せの上ご確認ください。

\【最短翌日着】自分にあった通信制高校が見つかる! /
クラーク記念国際高等学校
学校資料・パンフレットの請求はこちら

※「電話NG」と入力すれば電話営業はありません

クラーク記念国際高等学校の進学・就職状況

進学について

難関大学受験に向けたコースが用意されたキャンパスもあり、予備校講師がプロデュースした学習カリキュラムを受けられます。2年次以降にはセンター試験対策や2次試験対策を開始。少人数制クラスで一人一人の学力を徹底的に伸ばします。

また、国際学習に力を入れていることもあり、海外大学への進学実績も豊富。インターナショナルコースでは週10〜14時間を英語授業の時間に割いています。将来、海外で英語を使って仕事ができるレベルまで英語力を高めます。

(主な進学先)
北海道大学、大阪大学、広島大学(医学部)、東京藝術大学、ロンドン芸術大学、国際大学 IPU New Zealand、早稲田大学、慶応義塾大学、上智大学、東京理科大学、国際基督教大学、学習院大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、法政大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、南山大学、西南学院大学、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学、室蘭工業大学、秋田大学、埼玉大学、和歌山大学、山口大学、九州工業大学、長崎大学、名桜大学、釧路公立大学、秋田公立美術大学、大阪市立大学、岡山県立大学、北九州私立大学、長崎県立大学、鹿児島大学 など

就職について

資格取得支援制度を設けており、生徒の学ぶ姿勢をサポートしています。また、企業と連携したゼミ授業も行なっており、将来の仕事を考えるきっかけを作っています。就職と進学のどちらかで言えば、大学や専門学校に進学する人が多いのがこの学校の特徴です。

クラーク記念国際高等学校の口コミ評判

中学では不登校でしたが、クラークに入学後はちゃんと学校に馴染むことができました。勉強も中学の範囲からじっくり教えてくれたのもありがたかったです。友達が1年生の時に留学していたので、海外の勉強をしたい人にもあっていると思います。
全日制コースは普通の高校のように通うことができて、高校生活を楽しみたい人には向いていると思います。修学旅行が強制だったので、そこは嫌な人もいると思います。
いろいろなコースがあるのがとてもいいと思いました。私は保育のコースに行きましたが、普通の学校では勉強できなかったと思うので満足しています。あと、中学の勉強も基礎からしっかりと教えてくれるので、勉強が苦手な人でも大丈夫な学校だったのも良かったです。
前の学校を病気で続けられなくなって、クラークに転校しました。転向後は先生も親身になってくれて、なんとか無事卒業できました。同じように不登校になった人がいたこともあり、共感できる友達も見つかりました。先生や友達には本当に感謝しています。

クラーク記念国際高等学校に向いている人

クラーク記念国際高等学校には、全日型の通学コースがあります。週5日、制服を着て通学するので、普通の学校と変わらない高校生活をしたい人には向いているでしょう。

また、国際教育に力を入れていることも大きな特徴です。先生はネイティブ教師から学べる実践的な英語教育や、留学制度など、かなり力を入れています。レベル別でもっとも高いレベルのクラスであれば、将来英語を使って仕事ができるくらいの英語力習得を目指して学習が行えます。

大学進学にも力を入れており、国公立や難関私立大学への進学実績も多数。また多彩なカリキュラムも用意されており、普通教科以外の勉強をしたい人にも向いていると言えるでしょう。特にeスポーツに特化したカリキュラムが用意されていることは時代を先取りした学校と言えるのでしょうか。

しかしながら、全日型の学費は少々高額な印象です。学費をもっと抑えたいのであれば、別の高校と比較しながら検討してみることをお勧めします。

  • (向いている人)
    • 週5日通学をしたい人
    • 英語力を高めたい人
    • 大学進学を目指す人
    • 普通教科以外の専門科目を学習したい人
  • (こんな人は別の学校も比較)
    • 学費の安い高校を探している人
    • 高校からすぐの就職を考えている人
    • 入学試験で学力検査のない学校を探している人

\【最短翌日着】自分にあった通信制高校が見つかる! /
クラーク記念国際高等学校
学校資料・パンフレットの請求はこちら

※「電話NG」と入力すれば電話営業はありません

クラーク記念国際高等学校の制服は?

クラーク記念国際高等学校の制服は、ブレザータイプとなっています。また、夏服には指定ポロシャツも用意。紺色が可愛い作りとなっています。

まとめ

まとめ
  • クラーク記念国際高等学校は通学コースが充実している学校
  • 英語教育に力を入れており、実践的な英語を学べる。留学制度もあり。
  • 難関大学受験対策コースも用意されており、大学受験を目指す生徒にも向いている。
  • 普通教科以外の専門的学習ができる学習カリキュラムも用意。生徒の多様なニーズに応えられる体制が整っている

国内有数の規模感を活かした、充実の体制が特に魅力的な学校です。高校で本格的に英語を勉強したい方、大学進学を目指す方。これらは全日制高校に行かなくても「クラークに行く」という選択肢もありです。少々学費が高い印象がありますが、充実した高校生活を送りたい方にはぴったりの学校のなのではないでしょうか。

通信制高校を調べるなら一括資料請求が便利!

\【全国対応】自分にあった学校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら