通信制高校の口コミ・評判

【広域通信制高校】N高等学校はどんな学校?学費や特徴、口コミ評判を調査

N高等学校は、沖縄県にメインキャンパスを置く広域通信制高校です。今後のITやグローバル社会を生き抜く力を身につけるために、世界で活躍できる人材育成を目指しています。

コースは「ネットコース」「通学コース」があり、ネットコースは年間5日のスクーリングで卒業可能。通学コースは週1日、3日、5日のコースが用意されています。

学習できる分野も幅広く、大学進学を目指したカリキュラムの他、プログラミング・小説・漫画・イラスト・ファッション・パティシエなど様々な専門分野を学習できるカリキュラムも用意。国公立や難関私大への合格実績もあります。

学費については、ネットコースの授業料は1単位7200円(+入学金などの初期費用73,000円)。通学コースは505,000円〜(週1通学の場合)となっています。

高校在学中には一人ひとりに担任がつき、学習面はもちろん学校生活の中の悩みも相談可能。また、専門のスクールカウンセラーが心身・学習面ともサポートします。中学校での勉強に不安を感じる人は「中学復習講座」を受講することで、中学校の勉強をいちから学び直し可能。また、各専門分野の教科ではその道のプロである実力派講師が指導を行います。

N高等学校の基本情報
学校名学校法人角川ドワンゴ学園 N高等学校
キャンパス情報・所在地メインキャンパス / 沖縄伊計本校キャンパス(沖縄)
〒904−2421 沖縄県うるま市与那伊計224
※その他全国にキャンパスあり。
コース・学費・ネットコース:73,000円+(7,200円×履修単位数)
・通学コース 本科クラス(週5日):955,000円
・通学コース 本科クラス(週3日):730,000円
・通学コース 本科クラス(週1日):505,000円
・通学コース プログラミングクラス:1,358,000円
※詳しい学費は資料をお取り寄せの上ご確認ください。
スクーリング回数・ネットコース:年5回程度
・通学コース:週1、3、5回
入試・ネットコース:書類選考と面接(必要に応じて)
・通学コース:面接試験及び課題作文
入学可能エリア全国
不登校・発達障害支援・生徒一人ひとりに担任がつき、学習や色々なことを随時相談可能。
・専門のスクールカウンセラーが心身面学習面での両立をサポート。
・電話による定期的なレポートのフォロー体制あり。
主な進学先東京大学、京都大学、筑波大学、東京学芸大学、慶応義塾大学、早稲田大学 など。
※他実績多数。
主な卒業生・みちょぱ(タレント)
・紀平 梨花(プロフィギアスケーター)
・望月 慎太郎(プロテニス選手)
など。

通信制高校を調べるなら一括資料請求が便利!
\【全国対応】自分にあった学校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら

N高等学校の特徴

N高等学校の特徴は、以下5つです。

  • より専門的な学習ができる「アドバンスト プログラム」を用意
  • 先端企業が使用するITツールを高校時代から利用
  • 学校行事はネットとリアルで
  • N高企業部で高校時代から起業できる

より専門的な学習ができる「アドバンスト プログラム」を用意

必須授業の他にも様々な選択科目「アドバンスト プログラム」を用意。プログラミング、イラスト、ネイリスト、パティシエ、ファッション、小説家、声優、農業、酪農体験、などなど普通教科では学べない様々な専門分野を学べる機会を設けています。

ネット学習だからこそ、高校卒業のための学習にかかる拘束時間を最小限に抑え、自分の学びたいことに多くの時間を割ける環境を整えています。

実力派予備校講師による大学受験対策

N高等学校の講師陣は実力派の予備校講師。受験を知り尽くしたプロによる実践的な授業を受けられます。授業も学習のレベル別に3つ展開されており、上は難関国公立・早慶上理クラスを狙う生徒のためのハイレベルな授業を展開。「通信制高校だから大学は狙えない」のではなく、大学受験を目指す生徒にもバッチリ対応した環境が整っています。

ドワンゴトップエンジニアによるプログラミング学習

ニコニコ動画を運営するドワンゴで、実際にサービス開発を担ったトッププロのエンジニアからプログラミングを教えてもらえます。教科書では学べない「現場で必要とされる力」を直に学べるのが強みです。
将来的にはエンジニアとして活躍できるよう、プログラミングだけでなく、開発環境構築やコンピューターサイエンスなど、必要知識の包括的な学習が行われます。通信制高校の中でも、ハイレベルなプログラミング学習ができると考えていいでしょう。

小説・漫画・イラスト・ファッション・パティシエなど専門的な授業

「自分の興味のあることを学びたい」そんな生徒のために、普通の高校では学べないような様々な専門科目も用意。ファッション、ビューティー、ゲーム、声優、エンタメ、ボーカロイドなど、様々な分野の学習ができるのもN高等学校の特徴です。

日本各地での職業体験

高校生が将来について考えるのはなかなか大変なこと。そう捉えるN高等学校では、実際に様々な職業を体験できる機会を用意。伝統工芸職人や介護福祉など、リアルな体験を通して生徒に考えるきっかけを与えます。教室の授業では決して得られない貴重な経験を大切にしています。

国際教育プログラムの実施

国際的な人材育成を目指すN高等学校。自ら考え、外国語で相手に伝えることができる人材育成に力を入れています。急速に進むグローバル化の中で実践的な英語力だけではなく、自身のキャリアアップや将来について深く考える機会は非常に大切であると考えています。スタンフォード大学高校生対象国際教育プログラムにも応募により参加可能できます。異国の場で学術プログラムや文化交流を図り、世界に視野を広げていきます。

中学までの学習範囲の学び直しもバッチリ

中学校時の勉強に不安がある人向けに、中学復習授業を用意。高校レベルの勉強の土台になるからこそ、しっかりと学び直しの機会を作っています。「高校の勉強についていけるかな?」と不安になっている人も安心です。

先端企業が使用するITツールを高校時代から利用

Slackや、スプレッドシートなどのGoogleアプリ、またアドビソフト、GitHubなど、最先端IT企業が日常的に使うツールを導入。こうしたツールに慣れておくことで、ITリテラシーを高められます。

学校行事はネットとリアルで

リアルでもネットでも年間を通じて多くの体験ができるのもN高等学校の魅力です。ネットを介して知り合った仲間とリアルに交流することもできます。VR入学式やネット運動会、文化祭、卒業式などネットを通じてコメントを入れることによりどこからでも視聴・参加が可能です。

N高企業部で高校時代から起業できる

高校生のうちから企業したい、そんな思いを抱えた生徒を応援するのがN高企業部です。部の活動費として、年間最大1,000万円の企業支援金を用意。形だけでなく本気で企業を目指す生徒のための環境が整っています。

\【最短翌日着】自分にあった通信制高校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら

※「電話NG」と入力すれば電話営業はありません

N高等学校の学習コース

コース内容
ネットコースネットコースネットを活用し高校卒業資格取得を目指すコースです。授業もレポートもすべてネットで完了することができ、他の時間に様々な経験をすることが可能です。年5日程度のスクーリングが必要ですが、全国各地の会場から受講先を選択することができます。Advanced Programへの参加経験で将来への視野が広がります。
ネットコース特進専攻大学受験を目指したコースです。受験のプロによる専門的なサポートとネットを活用した学習で大学合格への最短ルートで志望校を目指していきます。1年次・2年次には一般入試クラスを開講しています。3年次から一般入試クラス、併用クラス、AO・推薦入試クラスの3つのコースに分かれます。志望校の選択から学習計画の立案まで専門の講師が手厚くサポートします。本気で大学進学を目指す方に向いています。
通学コース本科クラス本科クラスでは、通学日数を周5日、週3日、週1日の3種類から選択することができます。自分にあった学習環境やスタイルで無理なく学ぶことできるのが魅力です。
プログラミングクラス主体的に問題解決ができるプログラマになることを目指したクラスです。世界で求められる人材を目指しプログラマとしての知識と技術を習得していきます。

N高等学校の学費

N高等学校の学費は、通信制高校の中では若干高い傾向にあります。その分、充実した環境が整っているので、学費より環境重視の方には向いていると考えられます。

コース初年度納入額
ネットコース73,000円+(7,200円×履修単位数)
通学コース・進学コース (週5日):955,000円
・進学コース (週3日):730,000円
・進学コース (週1日):505,000円
・プログラミングクラス:1,358,000円

\【最短翌日着】自分にあった通信制高校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら

※「電話NG」と入力すれば電話営業はありません

N高等学校の進学・就職状況

進学について

N高等学校では、難関大学を目指すための進学コースが用意され、実力派予備校講師による実践的な授業が展開されています。また、目指す大学のレベル別にクラスも分類され、自分にあったレベルの授業をうけることが可能です。

(主な進学先)
東京大学、東京学芸大学、静岡大学、鳥取大学、国立はこだて大学、高知工科大学、千葉大学、京都大学、富山大学、高知大学、山梨県立大学、福井県立大学、筑波大学、新潟大学、早稲田大学、慶応義塾大学、立教大学、青山学院大学、法政大学、学習院大学、龍谷大学、京都産業大学、近畿大学 など。他実績多数。

就職について

プログラミング学習やプロジェクト型学習で得たスキルを活かした就職が目立ちます。

(主な就職先)
株式会社Armoris、株式会社アルプス物流、公益財団法人アイヌ民族文化財団株式会社エムアンドケイ、株式会社大阪フード、株式会社AutoScale、株式会社河内駿河屋、株式会社カツロン、株式会社銀座ルノアール、KDDIプリシード株式会社、株式会社ケインズ、株式会社神戸屋、司法書士法人こがわ法務事務所、株式会社CYMES、株式会社三立工業、株式会社スポフレ21、社会福祉法人聖隷福祉事業団、医療法人社団 伍光会田園調布醫院、株式会社東急百貨店、株式会社NATTY SWANKY 肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場、日本ハネウェル株式会社、Bank Invoice株式会社、パブリックソフトウエア株式会社 川口事業所、有限会社ヒロシマ(サーティワンアイスクリーム)、株式会社富士巧芸社、株式会社ファイバーゲート、ベストリハ株式会社、株式会社ボディセラピストエージェンシー、株式会社ルミエ・パリ、自衛隊、東京特別区公務員(渋谷区) など。他実績多数。

N高等学校の口コミ評判

ちょうど私の上の世代が一期生ということで話題になりました。通信制高校に進学することは不安もありましたが、結果無事卒業できて良かったと思っています。VRを使ったイベントなどは斬新で私自身も楽しめました。ネットを使った学習のおかげで時間的余裕も生まれたし、今となっては悪くないと思います。
プログラミングコースに通っていました。高校のうちからこんなに専門的な勉強ができるとは思ってもみませんでした。中学まで引きこもりだったので将来が不安になることがありましたが、今ではついたスキルを活かしてIT系の道に進んでいます。普通の学校では学べないことを学べるのがN高の良さだと思います。
週に通学できる回数が選べるということで入学しました。私は週に3回のコースを選びましたが、自分のペースにあっていて選んで良かったと思っています。不登校でなかなか学校にフルで行けない人も、こうした週に1回、3回のようなコースを選べば、リハビリしながら通えるのでとてもいいと思います。
普通の人には正直あまりお勧めできないです。アニメやゲームなどが好きな人には向いていると思います。周りもそういう人が多かったです。自分もそういうのが好きなので、友達関係には満足していますが、将来のことを考えると不安になることもあります。

N高等学校に向いている人

ドワンゴのトップエンジニアからプログラミング学習を学べるのは、N高きっての特長です。将来的にプログラミング技術を活かして社会で活躍したい方は、通信制高校の中だけでなく高校選びの中でも有力な選択肢となるでしょう。また、ネットイベントが多いのもこの学校の特徴。ニコニコ超会議が文化祭、などそうしたイベントが楽しめる人には絶対に楽しめるはずです。
将来的に企業を考えている人もN高には企業部といういい環境が整っています。今の自分を試す、という意味でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

一方、通信制高校の中では学費が高い部分がネックになるでしょうか。学費を学校選びの基準に考えている方は、別の学校とも比較してみることをお勧めします。

  • (向いている人)
    • ドワンゴトップエンジニアからプログラミングを学びたい人
    • ネットイベントを楽しめる人
    • 将来的に企業を考えている人
    • 尖った高校を探していた人
  • (こんな人は別の学校も比較)
    • 学費をなるべく安く抑えたい人
    • 落ち着いた雰囲気の学校を探している人

\【最短翌日着】自分にあった通信制高校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら

※「電話NG」と入力すれば電話営業はありません

N高等学校の制服は?

N高等学校の制服はブレザータイプ。太いパイピングが印象的です。ちょっと変わった印象も受けますが、先進的なデザインで高校生らしさを最大限に引き出します。

まとめ

まとめ
  • N高等学校は広域通信制高校。全国にキャンパスを持ち、全国どこからでも入学できる。
  • 大学進学から専門学習まで自分の学びたいことは隙なく学べる学校。総合力は通信制高校の中でも高い部類。
  • ドワンゴトッププロによるプログラミング学習はかなり魅力的。将来的にプログラミングの道に進みたい人にはかなりおすすめ。
  • ネットイベントなどもかなり盛ん。文化祭がニコニコ超会議など、ネット文化を最大限味わえる校風でもある。

N高等学校は最近できた通信制高校ではありますが、学びたいことが学べる環境が揃っている総合力が高い学校です。またネット文化がかなり浸透しており、将来的にIT系に進みたい人にも向いている学校と言えるでしょう。入学を考えている人は資料を取り寄せて、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか。

通信制高校を調べるなら一括資料請求が便利!

\【全国対応】自分にあった学校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら

あなたにオススメの記事
通信制高校の口コミ・評判

【広域通信制高校・サポート校】トライ式高等学院はどんな学校?学費や特徴、口コミ評判を調査

2021年2月5日
通信制高校まるわかりNAVI
トライ式高等学院は、東京都千代田区・大阪府吹田市に本社を置く株式会社トライグループが運営するサポート校です。 「家庭教師のトライ」で培 …
通信制高校の口コミ・評判

【広域通信制高校】クラーク記念国際高等学校はどんな学校?学費や特徴、口コミ評判を調査

2021年2月5日
通信制高校まるわかりNAVI
クラーク記念国際高等学校は、1992年に開校した広域通信制高等学校。全国各地に50以上のキャンパスを持つ日本有数規模の通信制高校です。近年は …