通信制高校の基礎知識

通信制高校はスクーリングが少なくても友達ってできるの?

通信制高校では友達ができないのではと心配している人も多いと思いますが、通信制高校でも友達を作ることは十分に可能です。通っている人も多種多様ですから、自分と波長の合いそうな人もきっと見つかるはずです。

この記事では通信制高校における友達作りについてお伝えします。

通信制高校を調べるなら一括資料請求が便利!
\【全国対応】自分にあった学校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら

通信制高校でも友達は作れる

通信制高校は毎日のスクーリングがないため「入学しても友達ができないのでは」と心配になる人もいるかと思いますが、友達を作ることは十分に可能です。もちろんスクーリングの多い学校ほど、友達ができやすい環境にあると言えるでしょう。通信制高校の中には週に3回以上のスクーリングを設定している学校もあるので、そうした学校を選べば友達作りが楽になるだけでなく、友達との関係性も深まる学校生活が送れます。

通信制高校にはどんな人が通っている?

自分と雰囲気が合う人が通っているかは気になるところだと思いますが、通信制高校には様々な人が通っています。いわゆる「不良・ヤンキーっぽい人」が多いと思いきや、「地味・オタク・真面目」といった人も意外と多いです。「自分は地味だから友達ができないかも」と心配になるかもしれませんが、派手な人だけが通っているわけではないので、波長の合う友達が見つかる可能性は高いと考えられます。

(参考)通信制高校に通っている生徒の特徴は?どんな人がいる?

通信制高校に通っている生徒の特徴は?どんな人がいる?比較的自由なスタイルが許されている通信制高校ですが、どんな生徒が通っているのでしょうか。ここでは通信制高校に通っている生徒の特徴を紹介し...

雰囲気が合わないと思っていても友達になるケースも

「派手な人が苦手」「根暗な人は話しづらい」など、人の好みは様々です。もちろん、自分と波長の合わなそうな人に無理に話しかける必要はありません。しかし、話してみると意外に気があるというケースも多いです。特に通信制高校は多種多様な人が通っていますから、自分が持っていない価値観や考え方、そうしたものから刺激を受けることもあります。できることなら自分の殻を破って、積極的にコミュニケーションをとってみましょう。これまでの友達にはいなかった新しい価値観を持つ友達ができる可能性もあります。

通信制高校で友達ができるチャンスはいつ?

通信制高校で友達ができるチャンス(話しかけやすいタイミング)は大まかに以下の通りです。

  • 授業
  • 休み時間
  • 自習
  • 学校行事
  • 部活動

授業

最近は授業中にグループになって意見を出し合う「アクティブラーニング」を導入している学校も多くなってきました。自然と話ができるため、このタイミングで友達になるケースも多いです。
同じく体育の授業で友達ができるケースも多いです。スポーツはチーム感も生まれやすく、友達を作るきっかけになりやすいです。
スクーリングが多い学校ほどこうした授業も多いので、友達の作りやすさを考えるなら、スクーリングの多い学校を選ぶといいでしょう。学校によっては3泊4日など合宿型のスクーリングを実施している学校もあります。こうしたタイミングで友達ができるケースも多いです。

自習

通信制高校の中には自学自習ができる自習室を設けているところもあります。この中で友達ができるケースも多いです。レポート提出や勉強でわからないことをきっかけに会話が生まれたり、他の話題がきっかけになるかもしれません。自宅で学習が捗らない場合はこうした教室も積極的に活用すると、勉強だけでなく友達作りも捗るでしょう。

学校行事・特別活動

通信制高校にも、文化祭や運動会、遠足などの学校行事はあります。これらは友達作りの絶好のタイミングです。これら行事の参加を特別活動としてカウントしてくれる学校もあるので、卒業要件の消化と合わせて積極的に参加するようにしましょう。行事の前には会場設営のボランティアを募集することもあります。こうした活動に参加するのも親睦を深めるチャンスです。

部活動

数は少ないですが、通信制高校にも部活動はあります。部活動やサークル活動に参加するのも友達作りとしては大変有効です。

アルバイトなど学校外で友達ができるケースも多い

通信制高校の強みは、自由な時間が多いということ。アルバイトや、自分のやりたいことに時間を使うこともできます。学校で友達が見つかることはもちろん嬉しいことですが、学校の外にも世界は広がっています。そうした世界で友達を作ると、また違った刺激を受けられるので、外の世界とも積極的に触れ合うことは大切です。

まとめ

まとめ
  • 通信制高校でも友達ができる可能性は十分にある。
  • 通っている人も様々。派手な人もいれば地味な人もいる。多種多様な人が通っているからこそ、自分と波長の合う人が見つかる可能性は高い。
  • 授業や学校行事、部活動など、友達ができるタイミングは様々。自習室などでも友達ができるケースもある。
  • 学校内だけでなく、外の世界で友達ができることも多々ある。また違った刺激を受けられるので、積極的に外の世界とも関わりを持つことが大切。

友達ができないのではと心配していた方も多いと思いますが、そこまで心配する必要はありません。実際に入学したほとんどの人は友達を作って楽しい学校生活を送っています。人との出会いは人生においてとても大切です。特に高校生の友達は一生の友達になるケースも少なくありません。人との出会いを大切にし、人生を充実させてくれる友達を見つけましょう。

通信制高校を調べるなら一括資料請求が便利!

\【全国対応】自分にあった学校が見つかる! /
【無料】学校資料・パンフレットの
お取り寄せはこちら